テレクラ

おすすめサイトランキング

99point豊富な機能
MGI

MGI

テレクラを楽しむための機能が充実しているので、初心者の方でも気軽に楽しむことができる人気のサイトとなっています。

詳しくはこちらから

94point充実のコンテンツ
ハニートーク

ハニートーク

コンテンツが充実しているので飽きずに利用する事ができます。ちょっぴり刺激のあるトークを楽しみたい方必見のサイトです。

詳しくはこちらから

86point初心者オススメ
ハニーライン

ハニーライン

セキュリティやサポートがしっかりしているので、初めて利用する方でも安心・安全に利用する事ができます。

詳しくはこちらから

テレクラの基本

基本

テレクラ、それは映像と音声を用いたインタ−ネット上のコミュニケ−ションサ−ビスを指す言葉であり、音声チャット、ビデオチャットとも称されています。
基本仕様としてはスカイプやテレビ電話と同様の形態となっていますが、テレクラは「女性が男性利用者を接客する」スタイルのサ−ビスとなっており、
男性利用者は利用料金を負担してサイトを活用する事となります。
そして男性利用者の相手をする女性はチャットレディと称され、サイト運営者に雇用されて在籍している従業員の立ち位置で、サ−ビス業に従事しているのです。
テレクラのメインの目的は女性とのお喋りを楽しむ事ですが、サイトの中にはエッチなサ−ビスの提供がメインのアダルト系テレクラも数多く見られ、
これらに対して性的なサ−ビスを含まないテレクラサイトはノンアダルト系テレクラと称され区別されています。
根底は男女間でコミュニケ−ションを楽しむのがテレクラという空間ですので、出会い系とは目的が異なっており、
恋愛や出会い目的の利用には不向きですので、利用に際してはミスチョイスしない事が大切です。
また実際の利用に際しては、手元にパソコン、マイク(ヘッドセット)、WEBカメラなどの準備が必要となります。
携帯電話からアクセス可能なモバイル方テレクラも登場していますが、絶対数はまだ僅かなのが現状です。
マイク(ヘッドセット)は相手との音声通話時に必要なツ−ルですが、テキスト(文字)のみのチャットも利用可能ですが、
より臨場感溢れる時間を満喫したいのであれば音声通話を利用すべきでしょう。
またWEBカメラがこちらからの映像配信に使用しますが、基本は女性から届く画像を見るだけの利用者が大半ですので、
相手に自分の姿を見られたくなければ、無理に利用せねばならない義務は無いツ−ルです。

テレクラが人気の理由

理由

インタ−ネット上で最近注目人気を集めているテレクラ。
これはこの10年程で急速に普及を見せているサ−ビスの筆頭ですが、今日既にその愛用者は世界各地に大勢存在しており、
日本国内だけでも既に数百というサイトがテレクラサ−ビスを配信提供している状況となっています。
そしてサ−ビスの中身ですが、インタ−ネット回線を用い、映像と音声を駆使したコミュニケ−ションを楽しむ事が出来るコンテンツという位置付けとなっています。
旧来のチャットとの大きな違いとして、映像配信と音声通話が実現された事で、格段の臨場感を体感出来る空間が構築されている事が挙げられます。
互いに相手の顔を確認しながら、テレビ電話的な感覚でのお喋りがかのうとんあっているのです。
こうした説明すると、出会い系サイト的なイメ−ジに繋がってしまいがちですが、実際には出会い系とは全く目的が異なる異質なサ−ビスであり、
男性利用者の相手をしてくれるチャットレディと称される女性は全てがサイトに雇用された従業員で、高給が期待出来るアルバイトとして高い人気を博しています。
実際大手運営サイトともなれば、常時数百人単位のさまざまな女性が在籍しているのです。
そんなテレクラで見落せない存在がアダルト系サ−ビスであり、こちらは映像配信を用いて性的充足を満たすサ−ビスを提供するテレクラを指しています。
利用者は自宅に居ながらにして風俗サ−ビスを楽しめ、男性利用者が画面を通じて女性にリクエストを届ける事も可能で、
いわゆるバ−チャル(擬似)セックスを堪能する事も可能なのです。
風俗店と比較して料金面も安価設定で、すっかりハマって抜け出せない利用者が続出しているのです。

女性の選び方

選び方

チャットレディが有するプロ意識、接客に対する姿勢には大きく個人差が存在しています。
残念な事ですが「これはいくら何でもちょっと・・・」と落胆させられるチャットレディに遭遇してしまう事もあります。
今回はそんな「選んではならない女性のタイプ」を検証してみたいと思います。
最も分かりやすいポイントとして、待機画面に映し出される態度そのものに問題点が見られるチャットレディが挙げられます。
プロ意識を持つ女性の場合、常に第三者の視線を意識していますから、無意味に画面から消えてしまったり、気を抜いた仕草は見せません。
常に少しでも自らを魅力的に見せて男性客を自身に惹きつけるのか、意識を途絶えさせる事が無いのです。
ですが酷い女性となると寝転がって待っていたり、食事中の様子を配信したままなど、テレクラの営業自体に失敗している女性も見られますので、
こうした女性の接客やサ−ビスに期待出来るハズも無いのです。
こうした女性とは接点自体を持たない事が賢明なのです。
そしてチャットレディの中には「顔出し不可」という人も存在しており、実際には綺麗な女性が多かったりしますが、
サイトの中では「顔が写らないからブサイクでも構わない」といういい加減な基準姿勢でチャットレディを採用しているサイトも残念ですが存在しています。
ルックスに自信が在る女性は当然顔を後悔しますし、顔が見えない状態ではどうしてもテレクラを満喫出来ない男性も沢山居られる事でしょう。
「常連客にのみ顔出しする」という女性も見られますが、やはり最初から顔を見せてくれている女性の中から相手を選ぶのがベタ−です。
いざ顔を見た瞬間「・・・」なんて展開を回避する意味でも重要なのです。

ポイントの仕組みについて

ポイント

テレクラ利用開始に際しての手続きは、ほぼ全てのサイトに共通しており、会員登録完了からポイント購入となります。
会員登録などと四字熟語で目にすると、何とも仰々しい感じがしますが、実際にはメ−ルアドレスを入力したり、パスワ−ドを設置するなど、
僅か数項目を入力フォ−ムに沿って入力送信するだけの事なのです。
またサイトの中には仮登録から本登録の流れを設定しているサイトも見られますが、こちらも決して複雑では無く、
最初に入力したメ−ルアドレス宛にサイトから届くメ−ルを開封し、そこに記されたリンク先をクリックする事で本登録を完了させる手順となっています。
これは本人確認の意図があり、メ−ルアドレスの誤記のチェック目的の作業ですから、あくまで運営者側の形式的なスタイルなのです。
そしてテレクラの大半は利用料金をポイント制で換算するスタイルとなっており、テレクラは時間制となっていますが、
ここでは例えば「1時間を1万円の現金で支払う」訳では無く、現金で一旦ポイントを購入し、これを利用して支払いするシステムとなっています。
仮にそのサイトが「1時間で10000ポイント」の設定であれば、10000円で購入した10000ポイントを利用して支払いに充てる事となります。
ちなみに先払い制のサイトが大半で、利用時間の経過に伴って手持ちのポイントが消費されて行きますので、
予め購入したポイントを超過して請求が為される事は無く、手持ちのポイントがゼロになれば追加購入する事で継続利用が可能となります。
このポイントは一定以上まとめ買いする事で割引を適用出来るケ−スもありますので、この辺りを上手に活用する事で節約に繋がります。
またポイント還元キャンペ−ンが実施される事もありますので、サイトが配信する情報を常にチェックする事も大切です。

ツーショットについて

ツーショット

男女がマンツ−マン状態でコミュニケ−ションを図るスタイルのテレクラは、ツ−ショットチャットと称されています。
パ−ティ−チャットと比較して、男女間の親密度がより一層増す空間を構築出来るので、
会話を楽しむ事がメインの目的であるノンアダルト系にはベストなスタイルです。
ちなみに利用用金設定はパ−ティ−チャットと比べると割高傾向となりますが、腰を据えてお喋りを堪能したい方や、
アダルト系利用に際しては自身のリクエストを詳細に指示し、より希望通りのサ−ビスを閲覧堪能したい人に向いたチャットスタイルなのです。
このツ−ショットチャットに際しては、当然女性も特定の1人だけの男性を意識するパフォ−マンスとなりますので、
結果打ち解けるにも時間を要さず、また自分をチョイス指名してくれたお客様という事で、自然と好印象を抱く傾向が見られます。
事実、ノンアダルト系に於いては常連客が特定のお気に入りの女性のみを指名して、ツ−ショットチャットで話し込むスタイルが主流です。
そして注意点としては、確かに男性利用者は客の立場でこそあれど、相手は一般の素人女性である事を踏まえ、最低限のマナ−を遵守せねばなりません。
執拗に個人的な情報を聞き出そうとしたり、エッチなサ−ビスを強要するのは明らかなマナ−違反です。
口下手だったり奥手な男性はツ−ショットチャットには向かない、とされていますが、女性が会話の主導権を握って引っ張ってくれる事も多々ありますし、
反対に聞き上手なチャットレディも大勢いますので、それなりに慣れて来れば難なく会話出来る様になる利用者も沢山確認出来ています。
ですから臆する事無く、お眼鏡に叶った女性をツ−ショットチャットに誘って頂きたいと思います。
何より相手の女性が喜んでくれる事、間違いありません。

Copyright(c) 2014 注目のテレクラ紹介サイト〈highland-streetboards〉 All Rights Reserved.